燔鍼療法(BANSHIN療法)¥1,000

【BANSHIN】は温熱治療器です。
治療時間は、数分と短時間で効果が期待でき、鍼やお灸が、にがてな方でも安心して治療を受けることができます。

【特徴】

  1. 経絡には、経脈、十二経別、十二経筋、奇経八脈、十二皮部などがあり、その中で経筋は筋肉に異常を起こし「つっぱり、ひきつり、痙攣、痛み、麻痺等を主る」と言われています。
    したがって、筋肉や関節を主とした運動器系疾患に著名な効果を表します。
  2. 経筋病に対する治療法として昔はよく「燔鍼(焼き針):針先を火であぶりそれを皮膚に接触あるいは刺入する方法」で治療されていました。
    しかし、火傷や皮膚が傷つく恐れがあり現在では、ほとんど目にかからない治療となりました。
  3. 当院では、スポットサーマル刺激装置(BANSHIN機)を使用し、安全で衛生的な治療を行っております。BANSHINは温熱治療器なので鍼やお灸が、にがてな方でも安心して治療を受けることができます。

【適応疾患】
膝痛、腰痛、五十肩、寝違え、腹痛、頭痛、精神症状

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2014-12-10-13-57-34