💕妊希情ブログ① 「妊娠を希望とする方への情報ブログ」を発信します✨!

皆さまいががお過ごしでしょうか?

今回から、「✨妊希情ブログ✨」と題しまして妊娠を希望している全ての人へ、様々な情報を発信していきたいと思います。💑

でも、テル先生なぜ妊活なの⁉️

それは、「いつかは子供ができるはず、だからまだ大丈夫!」と思われている方が多くいるという現実です。

超高齢・少子化社会の中で、子供を望むなら、必ず知っておきたい正しい妊娠・出産事情を発信することが、急務だと思ったのです!!

当院では、婦人科に受診され長期間治療を行っているが、なかなか子宝に恵まれない患者様からのお問い合わせが多くあります。

そのほとんどの患者様が体に冷えが❄️あったり、ストレスに押しつぶされそう😢だったり、経済的にもご負担がかかっている💸方ばかりです。

また自身が婦人科でどのような治療をされているかも把握できていない方もいっらしゃいます。

そんな臨床の中で、お一人お一人に正しい情報をお伝えしているんですが、それでは他に悩まれている患者様全てにお伝えするのが限界だと考えたのです。

だからこのような形で、⭐︎基本的な医学的な知識や聞きづらい情報⭐︎などを定期的に発信しようと考えたのです。

初めにお話しする内容は「💞そもそも妊活ってなんなの~??💞」から始めたいと思います。

世の中で知れ渡っている「妊活」という言葉。
今までは子供を授かるためには、「👫子作り=セックスする💏」という単純な発想でよかったのが、現在では授かりにくくなっているのが実情です。

その中で、妊娠するために良いといわれる様々な活動することを「妊活」といいます。

大きな原因が晩婚化や女性の社会進出にともない、妊娠・出産が後回しになっていることがあげられます。

2011年の統計データでは、女性の平均初婚年齢は29歳、第一子を出産する平均年齢は30.1歳となってます。
30年前の第三子を出産する年齢とほぼ同じになっているのです。😭
現在では、高度生殖医療の発展により40代で第一子を産む方も珍しくありません。🌟
しかし男女とも加齢に伴い、生殖機能が低下するのは変わりありません。

💦統計データ😓

⇩

image

最近ではカップルの7組に1組が不妊を抱えているデータもあり、不妊治療を行う夫婦の数は増加しています。

✨テル先生からの一言✨

『いかに、これから自分と向き合い、体と心を整えて妊娠する力をつけることから、妊活がスタートされます!一歩一歩前へ進むことから始めましょう!』