【👨‍💻ダイバーシティインクルージョンと妊活👩‍💼】🌈子宝研修会に参加してきました!👩‍⚕️

いつも当院のブログをご覧頂きありがとうございます。

当院は鍼灸と漢方を中心に健康増進や体質改善、美容、ダイエット、妊 活などそれぞれの分野を専門とする治療を行っております。

特に不妊で悩んでいる方のご相談が多いです。当院では生殖医療領域を専門としており、様々なお悩みに応えられるよう、最新の医療技術と知識を得るために、学会や研修会などに積極的に参加し学術研鑽に努めております。また西洋医学の治療に、東洋医学の漢方や鍼灸、食養生などを加えることで治療効果を高めております。最近になり生殖医療領域でも、東洋医療を取り入れる医療機関が増えており、スタンダードな統合医療となっていることを、いち早く皆様に知って頂きたいと思っております。


今回は「最新の妊活事情や不妊当事者の心理」についてご紹介します!


コロナ禍と言うことで初となるオンラインでの子宝カウンセラーの会に参加してまいりました。

NPO法人Fine理事長 松本亜樹子様より

「不妊当事者が解説する不妊患者様の心理」について講演して頂きました。

〇講師の紹介

長崎市生まれ。不妊の経験を活かして友人と共著で本を出版。出版をきっかけにNPO
法人Fineを立ち上げ理事長に就任。また5つのコーチングの資格を有し、人材育成ト
レーナー、企業研修講師、フリーアナウンサーとして活動中。
【著書】
『不妊治療のやめどき』( WAVE出版) 『ひとりじゃないよ! 不妊治療』(角川書
店)(共著)

松本先生も、2回の流産や不妊治療の経験をされており、その経験を活かして

2004年、NPO法人Fine~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~を立ち上げれました。

 

〇Fineの活動をご紹介

不妊体験者による、不妊体験者のための、セルフ・サポート・グループ(自助団体)です。

目的

・不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる環境を整える

・不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる環境を整えることにより社会貢献す
る

活動分野

①保健、医療または福祉の増進を図る活動
②男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
③子供の健全育成を図る活動
④前各号の掲げる活動を行う団体の運営・活動に関する連絡、助言または援助活動

〇最近のTOPIX

菅首相「不妊治療の助成、大幅に増額を」厚労相に指示

 

自由民主党「不妊治療への支援拡充を目指す議員連盟」設立(2020年6月16日)

 

三原厚生労働副大臣「不妊治療の保険適用など支援に取り組む」


〇Fine「仕事と不妊治療の両立にに関するアンケートPart2」(2018年) よると

【仕事と不妊治療を両立する人の雇用形態】

  1. 64%:正社員
  2. 23%:パート/アルバイト 
  3. 7%:派遣社員
  4. 3%:自営/フリーランス 
  5. 3%:その他

全体の97%が仕事をしながら不妊治療を行う


【不妊治療と仕事の両立について】

仕事と不妊治療の両立が難しい理由

上位

1位:急に・頻繁に仕事を休むことが必要
2位:スケジュールを立てることが難しい
3位:周囲に迷惑をかけて心苦しい
4位:理解が得られない

【治療と仕事の両立ができずに働き方を変えましたか?】

■働き方を変えた(41%)

→内訳:退職した(50.1%)、転職した(21.4%)、休職した (9.6%)、異動した(7.0%)、その他(26.7%) 

※約20%が不妊治療と両立できずに退職

■働き方は変えなかった(59%)


【不妊治療が原因の退職 経済損失額は?】

→1,345億3,363万円

①不妊治療件数:448,210件
②不妊治療患者:149,403人
③女性の就業率:69.7%
④不妊治療と仕事を両立できずに辞めた人の割合:23%
⑤不妊治療による離職者数(②×③×④):23,951人

⑥女性の平均賃金(年収換算):3,718,478円
⑦所得の減少(⑤×⑥):89,061,266,578円
⑧労働分配率:66.2%
⑨企業活動の付加価値の減少(経済損失)(⑦÷⑧):134,533,635,314円


〇松本先生から不妊当事者へのアドバイス

1.妊活中の方に、一番伝えたいことは何ですか?

→夫婦で将来のビジョンメイキングをしっかりと話すことが一番大切です。

2.夫婦関係を円滑にするコツなどあれば教えてください。

→これもやはり将来の事を夫婦で話し合うこと。私が勝手に名付けているんですが「妊活未来会議」を夫婦ですることが大切です。

3.排卵期にタイミングをとるとき、男性側にどのように伝えると良いですか。

→カレンダーなどに排卵日マークを貼っておく。LINEのスタンプを送る。(妊活スタンプなど)

※前提条件として、夫婦で子供がほしいとしっかりと話し合っておくことが大事です!

4.非協力的なご主人に対してどのような対応をしたらよいでしょうか。(タバコ、お酒、肥満など)

→第三者から伝えることが一番効果的です。医師や医療従事者、カウンセラーなどから伝える、データなどを見せるのも効果的です。


 

ダイバーシティ&インクルージョンとは

人には人種や性別、年齢などの外見的な違いはもちろん、宗教や価値観、性格、嗜好など、内面にもさまざまな違いがあります。「ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity & Inclusion)」とは、個々の「違い」を受け入れ、認め合い、生かしていくことを意味します。

ダイバーシティは、日本語で「多様性」という意味です。企業におけるダイバーシティとは、性別や年齢、国籍、文化、価値観など、さまざまなバックグラウンドを持つ人材を活用することで新たな価値を創造・提供する、成長戦略といえます。近年はグローバル化や顧客ニーズの多様化といった市場変化に対応するため、ダイバーシティ経営に取り組む企業が増えています。

一方、インクルージョンは「受容」という意味。企業におけるインクルージョンとは、従業員がお互いを認め合いながら一体化を目指していく、組織のあり方を示します。従業員一人ひとりの多様性を受け入れることに加え、組織の一体感を醸成することで成長や変化を推進する取り組みが「ダイバーシティ&インクルージョン」です。

 

 

産みたい人が産める・働きたい人が働ける、
不妊・不育に関わる課題解決で
ダイバーシティインクルージョンの第一歩へ!


Drショウキ先生より

「産むカラダ」を整える習慣について講演して頂きました。


〇妊活中の運動は良いのか?

【女性の運動と妊娠までの期間を調べた研究】

運動についてはハードな運動(ランニング、スポーツサイクリング、エアロビクス、水泳など)、軽めの運動(ウォーキング、レジャーサイクリング、ゴルフ、ガーデニングなど)に分けて調査

■上の表は運動時間と妊娠率比を見たものです。妊娠率比とはやや複雑な算出方法ですが、簡単に言えば1.0を基準として、高ければより妊娠しやすく、低ければなかなか妊娠しないと解釈される値です。
■ちょっと意外な事にハードな運動の群では運動時間が増える程に妊娠率比が下がっています。一方で軽めの運動の群では運動時間が増える程妊娠率比が上がっています。総運動量でみてみると、ある一定のラインまでは運動によって妊娠率比が上昇するものの、それ以上になると妊娠率比が下がっています。

A prospective cohort study of physical activity and time to pregnancy. (運動と妊娠までの期間を調査した前向きコホート研究)アメリカのWise氏らが2012年にFertility and Sterility誌に発表した論文


〇Dr ショウキのおすすめの運動

階段の昇り降り(踏み台昇降)

• 骨盤の位置を矯正するストレッチは妊娠しやすい身体を作るのに効果的だと言われています。
• 骨盤の位置を整えることで子宮や卵巣への圧迫が取り除かれ不妊症の改善が目指せるとされています。
• 1日10分を目安に身体が温まっているお風呂上りに行うと血行促進効果が倍増されます。
• 運動が苦手な方や柔軟性がない方はぜひ取り入れてみましょう。
• 初めての方も無理のない程度に継続していくと良いでしょう。


〇おすすめの治療

鍼灸治療

英国医師会誌「British Medikal Joumal(BMJ)」 2018年2月7日掲載された。
『体外受精(IVF)を受けるが同時に鍼(はり)治療を受けると、妊娠の確率が65%高くなることが予備研究によって示された』

全カップルの約10~15%が不妊に悩んでいるといい、体外で受精させた卵を子宮に移植する を選ぶカッ
プルも少なくない。


今回の研究は、米メリーランド大学医学部のEric Manheimer 氏らが、IVFを受けた女性1366人を対象とする7試験について検討したもの。
いずれの試験も、胚移植から1日以内に鍼治療を受けた女性と、疑似鍼治療(shamaacupuncture)を受けた女性または鍼治療を受けなかった女性とを比較していた。
その結果、鍼治療を受けた女性は、そのほかの女性に比べて妊娠する確率が65%高かった。


〇ストレスは妊娠を遠ざける!

【ストレスと妊娠の関係を科学的に調査した研究】

■Stress reduces conception probabilities across the fertile window:evidence in support of relaxation (ストレスが妊娠可能期間の妊娠率を低下させる)

■妊娠と関連するのはストレスの中でもコルチゾールが関与する視床下部‐下垂体-副腎皮質系ではなく、α-アミラーゼが関与する交感神経-副腎髄質系であると考えられました。 

※イギリスのBuck Louice氏らが2011年にFertility and Sterility誌に報告した論文


〇ストレスを克服する方法

■セロトニンを増やす:朝日をしっかり浴びて朝の散歩をする。3000ルクス以上の照度の光を浴びることが必要

■リズム運動をする。階段を登る

■交感神経抑制効果のある松節由来の松康泉の服用

 


🍀テル先生からの一言☺️☝️

今回松本先生のお話を聞いて、不妊で悩まれている方に常に寄り添う気持ちが大切だと改めて再確認できました。悩みを相談されてということは、先生だけに話をされたと自覚すことが大切です。その場を共有するだけでも十分ですし、言葉はあまりいらないと思います。しいて言うなら労いの言葉「頑張られましたね。」が大切で、その時ご自身が思われた言葉をお伝えしたらよいとアドバイスをして頂きました。微力ではありますが、今後も皆様の心身に寄り添えるよう努力を惜しまず研鑽して参ります。

一緒にはじめの一歩を踏み出しましょう!


<当院の思いとは>
一人でも多くの方の希望に、そしてそのお腹の中に命が授かり、元気な赤ちゃんをその腕で抱きしめてもらえるようお手伝いさせていただきます。

<選ばれる理由>
当院の不妊治療専門の鍼灸師や子宝カウンセラー、医薬品登録販売者は学会や研修会などに積極的に参加し最新の高度生殖医療、より専門的な不妊治療の知識を深め、日々の治療に活かしています。

<再現性のある治療を追求>

当院では最新の不妊治療の知識とEBM(科学的根拠にも基づく医療)に基づいた鍼灸治療と漢方治療を提供しております。また脳科学に基づいたメンタルヘルスを治療に導入しており、治療効果を高めております。

<鍼灸と漢方は治療効果を高める!>

当院で行っている不妊専門の治療は、EBM(科学的根拠にも基づく医療)に基づいた再現性のある鍼灸治療と漢方治療を提供しております。今までのデータを集約すると、「鍼灸治療だけ」の人よりも「鍼灸+漢方治療」の人の方が早い段階での体質改善につながり妊娠率が高まる結果が出てきております。特に遠方から来院される方や仕事などで忙しくて鍼灸治療に定期的に通えない方には、自宅で簡単にできる漢方治療をオススメしております。

 


2019年・2020年もたくさんの方の子宝相談や治療に携わることができ、心温まる声をいただいております。


 


🍀鍼薬健美堂(薬店)からのお知らせ💊
当店では、不妊治療に特化した新しい漢方薬を取り扱うようになりました
ART(高度生殖医療)を行う、日本最高峰の不妊治療専門クリニック
(英ウィメンズクリニック)🏥で推奨され、エビデンス(科学的根拠)などの調査を行なった効果的な漢方薬を提供致します

詳しい内容については、治療の際お気軽にお申し出下さい。
先日、英ウィメンズクリニックでの院内見学&研修会に参加してきました。
⇩
詳細はこちらをご覧下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

初めて不妊治療を希望される方は
⇩
子宝カルテをダウンロード!

🌈Instagram始めました🌈

🍀妊活ブログもオススメ🍀

🐥子宝研修会の模様🤰

💊天然葉酸と人工葉酸の見分け方🍀

👩‍⚕️学会レポート🔬

📈不妊予防フォーラム📊

🔬統合医療生殖学会レポート📝

👪子宝優秀賞2019⛩

📊生殖医療の研修会🔬👩‍⚕️

🦠最新不妊治療の研修会👩‍🔬🧬

よろしければご笑覧ください